無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    「音楽寅さん」番組観覧の全貌(超ネタバレあり)
    0

       注:長いです。長いです。以下、とにかく長いです。

       

      そう・・・それは4月4日のお話お話。

      まさかの300人限定・スタジオライブに観覧に行ってきたお話し。

      そう・・・昨日初回放送を迎えた「桑田佳祐の音楽寅さん」の観覧に。

       

      夕方4時に「フジテレビ」に集合!!した後、

      スタッフに連れられ、テレビでよく見るフジテレビのリハ室へ。

      (よくかくし芸とかの練習してる、木目調の壁と鏡張りの壁に挟まれた部屋です)

      ちなみに、社内に入る前はお客さん全員の身分証明を入念に行っていました。

      去年のMラバの時とはエライ違いだ。。

       

      広いリハ室とはいえ、かなりぎゅうぎゅうに押し込まれた私達。

      ほどなくすると、スタッフさんがやってきて軽い説明。

      どうやら荷物や貴重品はリハ室で預かってくれるとのこと。

      去年のMラバの時なんて、でかいダンボールに鞄やら手荷物を無理やり詰め込み、

      それをスタッフが運ぶ時に底が抜けてめちゃくちゃ大変だったのに・・・。

      さすがフジテレビ、儲かってるだけあります。

       

      その後、別のスタッフさんがやってきて、今回の収録の流れを説明。

      なにやら我々観客が動きを間違うと、初めから収録し直しということで、

      個人的にちょろっと緊張してしまいました。

      そんな緊張の中、リハ室の端っこに目をやると、なにやら可愛らしいスタッフさんが。

      さすがフジテレビ、いちいちスタッフまで可愛いなぁと思ってると、その方が説明する番に。

      「アミューズのayaです」

      !?

      この人かぁ〜、あのayaさんって!

      「みんなが好きです!」でお馴染みのayaさんって!

      部屋中から「可愛い〜」という女性の声が・・確かに可愛かったです。

       

      その後、待つ事数十分でいったんスタジオ前まで連れて行かれたけど、

      出演メンバーのリハが押してるからと再度リハ室へ。

       

      さらに待つ事数十分。

      いよいよスタジオへ通されました。

      スタジオ内は、まだ技術さんはじめスタッフさんが慌しく働いており、

      その中我々観客は、またしてもぎゅうぎゅう詰めに。

       

      まずはお客さんたちのリハーサル。

      BGMと共に、あの“遺影”の後ろに桑田さんの影が映り、

      バサっと遺影セットが左右に割れたと同時に我々お客さんは歓声と共に前進する。

      まぁ、言葉で書いても何のこっちゃ分からんと思いますが、

      とりあえずこの入念にリハした部分は、昨日の放送ではカットされてました(笑)

       

      そして続いては・・・なんと・・・ゲネプロ・・・。

      ゲネプロ!?

      ゲネプロ=本番さながらの通しリハ。

      そうなんです!なんと、ゲネプロと本番、計2回も桑田さんのライブを堪能できたんです!!!

      何という幸せ。

       

      そしていよいよゲネプロ開始!


      桑田さん、そしてメンバー共にラフな私服で登場!

      セットが開かれると同時にライブもスタートです♪

      昨日のOAを観た人ならお分かりでしょうが、

      ライブは「ROCK'N ROLL」をテーマに進められました。

      もちろん演奏・歌共に本番さながらの本気プレイ。

      曲間には桑田さんの面白いMC。

      そして、曲の入りを確認する桑田さんなど、普段なかなか見られない光景が盛りだくさん。

      ってかそれ以前に、実は私の整理番号は39番。

      前から3列目、ステージにむかってやや左側。

      ・・・

      人生で一番桑田さんに近づいたーーー!!!


      歌ってる時の口周りの筋肉

      額にあふれる汗

      ギターを奏でる指1本1本の動き

      そしてマイクを通さない生の声


      もう、ここぞとばかりに見て聴いて参りました。

      演奏はもちろん素晴らしかったのですが、

      もう一個感動したのがカメラマン。

      ものすごい動きです。

      ステージにジャンプして上がり桑田さんを撮るや否や、

      さっそうと後ろ向きでステージからジャンプして降りる。

      あんな激しい動きでよくケガとかしなもんだ、と妙に感動してしまいました。

      そんなこんなで熱狂のままにゲネプロ終了。

      そう、これはまだゲネプロ。

      あともう一回、この素晴らしいステージが見れるとは!!

       

      いったんスタジオ外の通路に戻り、セットの準備ができてから再度入場。

      いよいよ本番。

      ゲネプロの時は左側で桑田さん・片山さん・tatsuさんのプレイを中心に観たので、

      本番は右側に陣取り、桑田さん・中さん・吉村さんを観る事に。

      先に書いちゃいますが・・

      この右側に陣取ったおかげで、昨日のOAにかなり映りました〜〜♪♪

      一瞬横顔(手に隠れてたけど)アップになったし。

      このアップを合わせて、昨日のOAでは

      大:1
      中:1
      小:2

      と4回くらい映っておりました。

      この映像は家宝に致します♪


      話しは戻って本番直前、ぎゅうぎゅうに詰められていると、

      アミューズのayaさんの提案で、代通に載せる全体写真を撮る事に!

      この写真にしてもそうだけど、アミューズのスタッフさんも大変です。

      テレビ曲のスタッフじゃないのに、

      我々観客を気遣う発言や、応援団のことを考えての注意喚起、

      さらには直前の拍手の練習(桑田さんのマネージャーがやってました)など、

      裏方での見事なチームプレイには、本当に関心させられました。

      でも、このスタッフチームがいるからこそ桑田さんも信頼・安心して

      自分の仕事が出来るのだなぁと思います。

      ありがとう!チーム・サザン!!


      と、また話しはそれてきたので、いよいよ本番の話し。

      まぁ今だから言いますが、本番前、

      番組スタッフ・我々観客・そして桑田さん・バンドメンバーも若干の不安があったのでは?

      と言いますのも、今回の選曲は桑田さんの持ち歌ではなく、昔の洋楽。

      もちろん知らない人も多いはず。

      かく言う私も、はじめて聞いた曲がほとんど。

      ノリが分からない・・

      番組スタッフも本番直前に「ゲネプロの2倍は盛り上がっていきましょう!」と念を押し。

      (個人的ですが)このような不安の中、ついに本番の幕がおりたのでした。


      本番スタート!!

      桑田さん・メンバーみんな、バッチリ衣装が決まってました。

      そしてそして・・ゲネプロももちろん100点満点のステージだったのですよ!

      ところが本番は・・・1000点満点!!

      やっぱプロは違いますね〜。盛り上がり方・盛り上げ方が上手すぎです!!

      先ほど書いた不安なんて吹っ飛ばし、お客さんも10倍以上は盛り上がってました!

      そいえば昨日のOAでは曲・MCともに結構カットされてましたね〜。

      「今日はミサイルは飛んできませんでした」など時事ネタやら、

      お客さんの声いじりやら、MCも大爆笑だったのになぁ〜。

      残念。


      では、まずOAされた曲から。

      「Blue Suede Shoes」/Elvis Presley
      「Slow Down」/The Beatles
      「Bring It On Home To Me」/Sam Cooke
      「Johnny B.Goode」/ Chuck Berry


      特に大のお気に入りは3曲目の「Bring It On Home To Me」

      ゲネプロで初めてこの曲を聴いた瞬間から惚れこんでしまいました。

      でもでも、実は本番でこの曲を歌う前、

      「次の曲は放送しないかもしれないけど、Sam Cookeの曲です」と言ってたんです。

      なんであんなにいい曲を!?と、その場では本当にショックでショックで。

      もう必死で脳裏に焼き付けたわけですが、昨日無事にOAされてかなり嬉しかったです♪

      最後の溜めて溜めて「Oh Oh」のところ、

      「いとしのエリー」の溜めばりに鳥肌立ちました。

      あの場の会場では、あの2秒程度の溜めがものすごく長く感じられて、

      その後の「Oh Oh」の響きの神聖さといったらもう!

      あのゾクゾク感だけはテレビでは伝えきれないでしょう!

       

      そんでもって「Johnny B.Goode」では、

      「Go Johnny Go! Go!」って歌詞を「日テレGo!Go!」と変えて歌う桑田さん。

      さすが茶目っ気バッチリですね!

       

      で、実際演奏したのはもちろんこの4曲だけではなかったわけで・・・他に覚えてるのは、

      「Rock and Roll Music」/The Beatles

      確か「Johnny B goode」の後、立て続けにに演奏され、

      本番最後の曲はコレだったとおもうんだけどなぁ。

      途中で銀テープ発射されるわ、銀紙が降ったりと、かなり盛り上がったんだけどなぁ。

      ちなみにこの銀テープ、しっかり掴み取り家まで持ち帰りました。


      他にも、

      「Don't be cruel」/Elvis Presley

      これは「Slow Down」と「Bring It On Home To Me」の間に演奏。

      「Don't be cruel」の前後にもう1曲あったんですけどね〜。

      メロディは覚えてるけど、タイトルもミュージシャンも覚えてないです。

      確か桑田さん、この2曲ではアコースティックギターを弾いてました。

      ギターを背中に回して踊る桑田さん、カッコ良かったのになぁ〜〜。

      あと、バンドメンバーのソロ回しもあったのになぁ〜。

      未公開部分をまとめて放送してくれーー!

      勿体無さ過ぎます!!


      あと注目すべきはバンドメンバー。

      お初にお目にかかる方が2名も。

      せっかくなのでここでメンバー紹介。

      メンバーそれぞれのブログでも、音楽寅さんの日記も書いております。


      「片山敦夫さん/キーボード」
      http://blog.livedoor.jp/katayamaatsuo/

      サザンファンならお馴染み片山さん。

      今回は珍しく(?)、ハモリを練習したらしく、桑田さんにイジらておりました。


      「中シゲヲさん/ギター」
      http://ameblo.jp/surfdelic

      ザ・サーフコースターズのギタリスト。

      中さんも、斉藤さん&小倉さんと共にお馴染みですよね。


      「tatsuさん/ベース」
      http://la-ppisch.com/index.html(日記はなかったです)

      LÄ-PPISCH(レピッシュ)というバンドのベーシストだそうです。

      多分?桑田さんとは初共演??


      「吉村由加さん/ドラム」
      http://blog2.fc2.com/botanyuki/

      こちらも桑田さんと初共演。

      珍しく女性のドラマーです。

      吉村さんの叩き方のノリと、本気で演奏を楽しんでる姿が凄い印象的でした。

       

      「Rock and Roll Music」を歌い上げ、

      最後は恒例・メンバーそろっての万歳で締めくくります。

      そう・・・この奇跡のような40分はあっという間に終わってしまったのです。

      でもこんな間近で見れただけでも感謝せねば!

      ありがとう!!桑田さん!!

       


      バンドメンバーをステージから降ろす桑田さん。

      スタッフからアコースティックギターを受け取る桑田さん。

       

      そう、

      本当の奇跡はここから始まるのでした・・・。

      (以下、↓の続きを読むをご覧下さい)

       ギター1本携えて、ステージに残る桑田さん。

      そうです。

      アンコールの開始です!

      ギターを鳴らしはじめ、「適当に(選曲して)歌います」と桑田さん。


      1曲目は・・・

      1曲目は・・・・・・

      何と・・・・・・・・・


      「別れ話は最後に」

      !?!?

      発狂しそうでした。

      桑田さんも「久しぶりにこれ歌ったよ〜」というくらい、なかなかレアな選曲ではないでしょうか?

      この曲、ファーストアルバムの中でも大大大好きな曲なのです!!

      こう言うのもなんですが、本編の感動を全部包み込むくらいの感動でした♪


      そして普通に次の曲を弾き始める桑田さん。

      2曲目は「神の島遥か国」。

      石垣島ライブ以来、アコースティック Ver.が定番化してますね。

      もちろん観客の手拍子&手の振りという合いの手はバッチリです。


      さらに続くアンコール。

      ラストを締める3曲目は「明日晴れるかな」

      この曲は多分歌うだろうなぁ〜、そして絶対歌って欲しいなぁ〜と思ってました。

      2番のBメロを聴くと、毎回ウルウルしてしまいます。

      名曲だぁ。

       

      計3曲のアンコール。

      もちろん放送はされません。

      歌番組の本編の収録とは何の関係もありません。

      それでも「せっかく集まってくれたファンのために」という桑田さんの心遣い。

      優しいし、嬉しいし、感動するし、暖かい!!

      アンコールを終えた桑田さんに観客からは「ありがとうー!」の連呼。

      本当にファン思い・サービス精神たっぷりの桑田さん。

      一生付いていきます!!

       

      というわけで長かった番組観覧の日記もこれにて終了。

      毎週月曜日、夜11時。

      これからは「BLUE MONDAY」が「HAPPY MONDAY」になりますね!

      来週も乞うご期待ですよ!

      | 熊野ハセ | ライブ | comments(4) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        Comment
        2009/04/22 1:22 AM posted by: カズ87
        こんにちは。ビデさん経由できましたカズ87と申します。
        僕も観覧に参加していましたよ!ステージに向かってずっと左の端っこでしたが、それでも過去最も至近距離で桑田さんを拝見できて感激しっぱなしでした。
        *ライブでのもう1曲は「Be Bop A Lula」です♪
        2009/04/22 3:52 AM posted by: ビデ
        ハセさん、久し振りぃ!(ユースケ風)
        ハセさんもカズさんも行ったんですね〜、絶対年齢制限あったな!(笑)
        おめでとうございます♪
        そして観覧レポお疲れ様でした!
        オンエア以外にも沢山演ってくれたんですね〜。
        『別れ話は最後に』なんて、未だに生で聴いたことないですよ、羨ましい(>_<)
        そうそう、ゲネでも日テレって言ってました?(笑)

        かなり衝撃的に始まった寅さん。
        来週も楽しみですね!(^_^)v
        2009/04/22 11:32 PM posted by: 熊野ハセ
        ☆カズ87さん☆
        こんばんは!
        コメントありがとうございます!
        あの場のいらしたんですね〜。
        番組観覧のあの至近距離はたまらないです!
        サザンでも、小さい会場でのライブをやってくれないかぁ♪

        >「Be Bop A Lula」
        そうです!それです!
        ずっと探してました!
        本当にありがとうございます!!
        2009/04/22 11:37 PM posted by: 熊野ハセ
        ☆ビデさん☆
        お久しぶりぃ!です。
        またしても当選してしまいました。
        なんだか自分が怖い・・(笑)
        「別れ話は最後に」、かる〜く調べましたが、
        もしかしたら1980年のライブ以来かもしれないですね♪♪

        ちなみにゲネプロでは「日テレ」言ってなかったと思いま〜す。
        “ネタ”は全部本番で披露されてました(笑)

        来週は、予告からすると多分アレですね!
        name:
        email:
        url:
        comments: