無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
FILM KILLER STREET −その1−
0
    今日は9時から研究室に大型の測定機器が導入され、さらに私がその係りなので、7時半に起きざるを得ませんでした。
    大学生にとっての7時半はありえないほどの早朝です。
    なんでもこの機器は、日本で始めて導入されるモノらしいです。

    さぁ、朝からそんな話はほどほどにしておいて、作夜で「FILM KILLER STREET」のDISC 1, 2のDirecter's cutを見終わりました。
    感想でも書こうかと思いますけど、まだ観てない方もいると思うので隠しときますね。

    DISC 1, 2は「キラーストリート」のレコーディング映像と、ライブのリハーサル〜本番〜その後などレア映像満載です。
    ある意味、東京ドーム公演よりもコチラの映像の方がお宝度は高いです。
    中でも一番しびれたのは、ツアー初日(広島)が終わった後の打ち上げの映像です。
    たぶんアレは二次会かな?
    たまたま入った店に楽器一式がそろっていたため、急遽アドリブセッションが始まったというのは以前から会報などで知ってたけど、まさか実際の映像が見れるとは!
    凄ぇです、凄すぎます!
    しかも、その店に一般のお客さんもいたような雰囲気だったし。
    羨ましいなぁ、私もそこにいたかったよぉ!
    で、DISC2では、ライブ前のリハーサルの肩慣らしとして、メンバー全員がこれまたアドリブでソロを回していくという場面があるのですが、それと先ほどの打ち上げ映像がクロスするような内容になっていて、ライブとは違う鳥肌が立ちました。
    やっぱ、すげぇなサザンは。

    あと、私は仙台公演に参加したのですが、どうやら毛ガニさんもいらっしゃってたらしいですね。
    楽屋に訪れていた映像も入ってました。
    そうして考えてみると、なんか感慨深いものがあります。
    せっかくだったら最後にステージで会いたかったなぁ。
    実は私、まだ毛ガニさんの生プレイを見たことないです。
    初めて参加したサザンのライブは03年の横浜公演で、その時もお休みされてましたからね。
    今年の野外?ライブでは会えるかな?ってかその前にチケット取れるかなぁ?

    と、話がずれてきました。
    DISC 1, 2で一番驚いたのは、ライブのゲネプロの時って、桑田さんは客席から見ていて、んで桑田さんの歌とギターは専属の人が代わりにやってるってことです。
    あの人は一体どういう人なんだろう?
    いつもあの人が代わりにやってるのかな?

    そんなこんなで、ホントに私個人的な感想ばっかり書いてすいません。
    要は、これを見なきゃ人生損しますよ!ってことです。
    残る東京ドーム公演も見たらアップする予定ですが、ちょっと近日中は難しいかな。
    今もこんなん書いてる場合じゃないんですが、現実逃避中でございます。
    | 熊野ハセ | サザン | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
      Comment
      name:
      email:
      url:
      comments:
      Trackback
      http://egocentrism.jugem.jp/trackback/202