無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
美味いと思うんだけどなぁ
0
    昨夜、「FILM KILLER STREET」のDISC1と5をとりあえず観ました。
    詳しい感想は後ほど書くとして、凄いです!!!
    ホントにサザンの隅から隅まで見せちゃいますみたいな内容です。
    早く他のDISCも見たいけど・・・忙しすぎる・・・
    そういえばDISC5のボーナス映像は・・・さすがサザンという感じでしたね。
    確かにアレは、初回限定版を買うようなサザンファンしか見ちゃダメかもしんないですね。

    さて、昨日「純連」が定休日だったので、今日リベンジしに行って来ました。
    ・・・しかし、着いてみると長蛇の列・・・15人くらい並んでいました。
    さすがにそんなに待てないので、「天下一品」に行くことに。
    M2の先輩と行ったのですが、先輩は春から就職なのでこれが最後の天一ラーメンとなりました。
    そして最後に奢って頂きありがとうございます!!
    今日は初めて「味噌天一ラーメン」を食べてみました。
    これが意外とイケます。
    ただチャーシューじゃなく野菜炒め&豚バラだったのがちょっと残念かな。
    にしても、天下一品はほんと好き嫌いがはっきり分かれますね。
    私の周りの大部分は嫌いな気がしますが、そんな不味いかなぁ?
    私的には、仙台でベスト3に入る気がするんだけど・・・。
    この天下一品はいまでは全国区になったものの、仙台発祥のラーメン屋なのです(確か・・・)。
    そして、やっぱり発祥の地仙台の味は他とは違うとよく言われます。
    (発祥は京都でした〜。雑誌のガセ情報を信じてしまいました・・)
    あのコッテリ感、ドロドロ感、そしておまけのゆで卵。
    あんなに病みつきにさせてくれる天一ラーメン、恐るべしです。
    | 熊野ハセ | - | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
      Comment
      2010/02/25 4:10 PM posted by: AAA
      はじめましてAAAと申します

      4年前なので忘れておられるかもしれませんが何やら検索で引っかかったので一応いまさらながらコメントを(w

      天下一品は確かに私も大好きですが仙台発祥ではなくて京都発祥のラーメンです。地方によってやや味の違いもあると思います
      2010/02/27 11:13 PM posted by: 熊野ハセ
      ☆AAAさん☆
      ご指摘ありがとうございます。

      4年前は勘違いしてましたが、京都発祥って後から知りました。
      本文にも修正書いておきますね。
      2010/03/11 9:24 PM posted by: AAA
      ありがとうございます

      ただ仙台でもあのラーメンが受けるとは思わなかったです(w
      京都は歴史の街ともう一つ学生の街(人口当たりの学生数日本一)という二つの顔を持ってます。
      ですので京都でラーメン屋に入るとあっさり味を見つけるのは難しいです(おそらく日本一こってりかと)。尚京都には天下一品を越えるこってりラーメンが今のところ二件(あきひでと無鉄砲)知ってますがまた興味あれば京都に来てくださいませ
      2010/03/11 9:26 PM posted by: AAA
      追記

      京都のラーメンは天下一品と背油がういた醤油と麺まで黒く色が変わる真っ黒濃い口醤油の新福菜館系とあります

      京都は薄味の印象が強いのに何故かラーメンはてんで濃いのですが多分京都はラーメンの歴史が浅いかと思われます
      2010/03/11 11:58 PM posted by: 熊野ハセ
      ☆AAAさん☆
      仙台にも「仙台っこラーメン」というコッテリ系ラーメンが根付いてますので、機会があれば是非ご賞味下さい。

      京都の新福菜館、行った事ありますよ。
      実は、天下一品よりも新福菜館の方が好みだったりします。
      「無鉄砲」は前から気になってたので、近いうちに食べに行くと思います。

      コメントありがとうございました!
      name:
      email:
      url:
      comments:
      Trackback
      http://egocentrism.jugem.jp/trackback/201