無料ブログ作成サービス JUGEM
2011総括
0
     こちらの投稿は、なかなかのお久しぶりです。
    Twitterやらmixiやらではちょいちょい書き込んでたんですけどね。

    久しぶりの日記ではございますが、早速参ります。
    2011年の思い出BEST5の発表です。


    【5位:旅行】

    今年も色々な場所に旅行に行って来ました。
    名古屋、四国、奈良、福岡。

    ただ恐ろしい事に、どこに行ったかはかなりあやふやになってきました。。。
    何を食べたかは完全に覚えてますけどね。


    【4位:桑田さん@道頓堀】


    それは8月のサプライズ♪

    桑田さんが大阪某所からラジオ生中継との情報が。


    中継場所の道頓堀に着いたのは、放送開始の1時間前。

    まぁ、周りには知ってる人がたくさんたくさん。

    しかも、遅れていったのに、運良く前の方に通してもらっちゃいました。


    船に乗った桑田さん、2曲熱唱。

    至福の数十分でございました。



    【3位:引っ越し】


    会社の寮から出て、マンションで1人暮らし。

    しかも念願の大阪市民になりました。


    場所は大阪市住之江区。

    自転車圏内になんでもあるので、めちゃくちゃ住みやすい!

    交通も、会社から梅田・難波とアクセス一本!

    部屋も申し分なし!

    我ながら大成功の引っ越しでございました。


    ただ、駐車場が遠くて狭いのだけがなぁ。。。



    【2位:ボランティア】


    3.11の東日本大震災で甚大なる被害を受けた南三陸町に、

    夏休みを利用してボランティアに行ってきました。


    瓦礫撤去、そして仮設住宅周りでのイベント手伝いを行ってきたわけですが、


    テレビでよく目にした光景を初めて見たとき感じたのは「恐怖」。

    ただそれだけです。


    日が経つにつれて震災への意識が薄れていってしまうのも事実ですが、

    今一度思い返して、そして機会があればまた何かお手伝いしたいと思います。



    【1位:12/31】


    今年1位の思い出は明日起こります。

    間違いなく起こります。


    そうです、桑田さんの年越しライブに参戦いたします!

    初の年越し、初の横浜アリーナ、今年初の本格ライブ♪


    思い切り楽しんできたいと思います。




    それでは、ここからは2011年に読んだ本の中でオススメBEST5です。
    ちなみに各本の詳細は↓をご覧下さい。
    http://booklog.jp/users/egocentrism


    【5位:大発見の思考法 (著者:  山中 伸弥、  益川 敏英 )】

    理系人間な私にとって、久々に読んでてワクワクし、刺激を与えられてた一冊。

    日本を代表する研究者、しかも物理と生物という分野の異なる先生2人の対談集です。


    【4位:P&G式伝える技術 徹底する力 (著者: 高田 誠) 】

    P&Gが、なぜここまで成長し続けたのか、そのコツをたった777円で学べるとは、

    何と素晴らしいことでしょう。


    【3位:部屋をきれいにする20代は、かならず成功する (著者: 舛田 光洋)】

    引っ越し前に購入。部屋=その人の心理状態、心の余裕度。

    意識して掃除するようにしてます。


    【2位:仕事ができる社員、できない社員 (著者: 吉越 浩一郎)】

    トリンプの元社長である著者が実践してきた習慣・考え、

    そしてその著者が「手放したくない」と思った社員の習慣・考えがまとめられております。


    【1位:憂鬱でなければ、仕事じゃない (著者: 見城 徹、 藤田 晋 )】

    タイトルからして圧倒的パワーが感じられます。



    というわけで、ごくごく簡単に今年を振り返りました。

    あっ、書き忘れましたが、今年もこっそり4kgくらい痩せましたよ。


    来年は何やら変化の年になるような予感がしてなりませんが、

    健康第一、サザン第一で頑張って参りましょう!


    では、よいお年を〜。

    | 熊野ハセ | 日記 | comments(0) | - | - | - |
    MUSICMAN
    0
       CDを買うとき、こんなに緊張したのは初めてです。 

      レジの人がバーコードを読むと時に、 
      ジャケット裏面にある桑田さんの後ろ姿が見えたとき、鳥肌が立ってしまいました。 


      発売翌日、先輩に「アルバム聴いてて寝不足なんですよ〜」なんて話しをしたら、 
      「どんなジャンル?ロック?ポップス?」と聴かれたので・・・ 
      「MUSICです!」と即答しました。 


      【MUSICMAN】 
      桑田さん声・バンドの演奏、全ての音にストーリーと臨場感が感じられ、 
      極上の映画とライブを同時に味わってるかのような、あっという間の70分でした。 

      しかも1曲の1曲の振り幅が大きく、ほとんどの曲が初聴だった私にとって、 
      色々な感情が大渦のようにグルグルと駆け巡っていきました。 


      【ジャケット】 
      アルバムを聞き終えて、とても“日本”を感じました。 
      それを受けて、ジャケットが“日の丸”のように見えて仕方ありません。 
      そして“日の丸”の中心で“人”は耐えながらも、これから羽ばたく準備をしていて、、 
      その勢いが放射状に広がっていくかのような、そんな印象です。 


      【現代人諸君(イマジン オール ザ ピープル)!!】 
      待ってました♪私が大好きバンドサウンド♪ 
      歌詞と語呂の疾走感が爆裂、1曲目から涙出るくらいニヤニヤして聴いておりました。 
      この疾走感がまた愚痴を吐き出すかのようでもあり、 
      「いい加減何とかしてくれよ」っていう感情そのものでもあるかのよう。 
      そして感想のピアノとサックスの出だしで“待望の日の出”を感じました。 
      早くライブで桑田さんのギターソロを観たいです! 


      【ベガ】 
      全17曲のうち、一番衝撃を受けました。 
      「え〜、これ桑田さんの曲!?」 
      もう初めは歌詞が全然頭に入って来ず、ひたすらメロディにショックというか衝撃を受けました。 
      それくらい私にとって、大事件な1曲。 
      一度覚えてしまうと、もう頭から離れません♪ 
      最後に、「Just you & me」の発音が感動ものです。 


      【いいひと 〜Do you wanna be loved ?〜】 
      ここまで直接的な政治批判の歌は珍しいですよね。 
      勝谷さんが聴いて喜びそう〜。 
      こんな国民の雄叫びをサラッと歌えてしまう桑田さん、すごいです! 


      【SO WHAT ?】 
      きました、きましたー! 
      ブラックな感じ、たまらんです。 
      最初は男女の情事の曲かと思ったら、 
      「沖縄」が出てきてからグッと世界観が引き締まった感覚に。 
      そして何と行っても桑田さんの声の表情! 
      アルバム全体もそうですが、ここまで表情豊かな作品は無かったように感じました。 


      【古の風吹く杜】 
      未だ鎌倉散策をしたことをない私ですが、 
      新緑の季節の鎌倉が頭のなかに浮かんできました。 
      「そんな街とは 矢羽放った戦の舞台」って、めちゃくちゃオシャレな歌詞です。 
      「“魔性”が跋扈する」ってのが想像つかないですが、絶対一度は鎌倉行って体感したいです。 


      【恋の大泥棒】 
      タイトルから演奏、豪華アレンジ、そして歌詞と、まっさきに「映画音楽」を連想しました。 
      イメージは2009年のAAAのような雰囲気です。 
      サビの跳ねてる感じがたまらないでございます。 


      【銀河の星屑】 
      これは1月のラジオで初めて聴いたときの感想を。 
      イントロからキラキラ感が漂い、今までの桑田さんの曲にはない音が満載で、 
      ものすごく新鮮に聴こえました。 
      キラキラ感とは裏腹に、歌詞は死後の世界?それとも現実?みたいな不思議な感覚に陥りました。 
      早くライブで一緒にハンドクラップを打ちたいです♪ 


      【グッバイ・ワルツ】 
      しょっぱなの「おぉ〜〜」から一発ズドンと撃たれました。 
      日本人で良かったなと感じさせてくれるメロディ。 
      歌詞、そして声色からはただただ「やるせなさ」「悲愴感」「儚さ」などが漂いますが、 
      3拍子のリズムがそれを中和してくれてるようで、何だか戯曲のような印象を持ちました。 


      【君にサヨナラを】 
      アルバムの中で唯一の「世間一般の人がイメージするTHE・桑田さんの曲」かなと勝手に思っております。 
      特に「グッバイ・ワルツ」の後からかなのか、ものすごい安心感・落ち着きを感じられずにいられません。 


      【OSAKA LADY BLUES 〜大阪レディ・ブルース〜】 
      私、生粋の関西人ではないですが、大阪在住者としてこんな嬉しい曲はないですね♪ 
      「人の情もベスト」、うんうんと頷く私。 
      「もう一度言う!?」「何べんも言う」で、笑ってしまう私。 
      これは是非、橋本知事にも聞いてもらって“大阪府歌”にして頂きたいですね。 
      ところどころ、ビートルズの「Savoy Truffle」も感じました。 


      【EARLY IN THE MORNING 〜旅立ちの朝〜】 
      こんな革命的な曲があるでしょうか。 
      喘ぎ声をリズムの一部に組み込むなんて、すごい発想じゃないですか? 
      さらにすごいのは、これが「めざましてれび」の主題歌ってことですね。 


      【傷だらけの天使】 
      男同士の友情を歌った曲も、桑田さんの曲では珍しくないですか? 
      こちらのイメージは2008年のAAAのような雰囲気です。 
      「勝つこたァないさ 負けなきゃいいんだろう!?」 
      意外と「勝たなきゃダメだ!」派の私には、目から鱗といいますか、 
      0点か100点じゃなく70〜80点でもいいじゃない!と、 
      逆に背中を押して貰えた1曲です。 


      【本当は怖い愛とロマンス】 
      去年のラジオで初めて聴いたとき、「あっ、LADY MADONNAだ!」と思ってたら、 
      桑田さんが「LADY MADONNAを意識して〜」みたいに仰ってたんで、 
      なんか一人ガッツポーズを取ってたのを思い出します。 
      思い出すついでに私事ではありますが、この曲発売から2ヶ月後くらいに失恋しまして、 
      この曲聴くたびにダブってしまいます。 
      まぁ、今となっては桑田さんの曲と結びついて、いい思い出です♪ 


      【それ行けベイビー!!】 
      ギター1本で歌い上げるからこそ、メッセージが深く届いてきます。 
      「適当に手を抜いて行こうな」「ボチボチ好きなようにやんな」 
      人生を一生懸命、真面目に頑張って、そして音楽と真摯に向き合ってきた桑田さんだからこそ 
      放つ事ができるメッセージなのかなぁと。 
      私はまだこの言葉をすんなり受け入れられるほど頑張っていないし、 
      逆に自分からそう思える日が来るまでは頑張らねばと、そう思わせてくれた1曲です。 


      【狂った女】 
      こういう曲があるから、桑田さんファンは止められないんですよ〜。 
      何と言っても感想がカッコイイ! 
      ホーンセクションのソロプレイ、早くライブで体感したいです。 
      曲の終わりにも遊び心いっぱいで、聞き応え抜群の1曲。 
      でもこれカラオケで歌って、噛まずに歌える自身がないです。。 


      【悲しみよこんにちは】 
      最後から2曲目にこの曲調。 
      いつもの流れなら、「狂った女」が16曲目でもおかしくないので、 
      いつものアルバムの流れと違い新鮮でした。 
      他の曲に比べちゃうとメロディが地味だと感じちゃうけど、 
      歌詞が私にとっては一番「リアル」に感じました。 


      【月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)】 
      桑田さん曰く、ビートルズが来日した時の情景を歌っていると。 
      だけど私のようなリアルタイムで体験していない人が、 
      ビートルズ抜きに歌詞を観てみても心揺さぶられるものがあります。 
      「今はこうして大人同士になった失くした夢もある」 
      自分に照らし合わせるというよりも、桑田さんの心境に照らし合わせて聴けば聴くほど泣けてきます。 
      自分も20年、30年後にこの曲を聴けば、もっと違う景色が見えてくるのかなぁと。 
      その時を楽しみに、聴き続けたいと思います。 


      長々とありがとうございました。 

      これでようやく 
      ・付録のライナーノーツ 
      ・付録のDVD 
      ・各雑誌のインタビュー 
      ・夜遊びの録り溜め分 
      を見たり聴いたりできるぞーー!
      | 熊野ハセ | 1曲入魂 | comments(0) | - | - | - |
      あと2日
      0
         いよいよ発売日が迫ってきました。。。
        桑田さんのニューアルバム「MUSICMAN」。
        ”つぶやき”の通り、発売日に向け、ほとんどの情報をシャットダウンしております。

        それはさかのぼる事1998年。
        サザンのアルバム「さくら」が発売される数ヶ月前から、
        桑田さんのラジオでは新曲がどんどん紹介され、
        発売日当日には全曲の歌詞を暗記するまで聴き込んでからの購入となりました。

        もちろん、78分通して聴くのは初めてだったわけですが、
        何か新鮮味に欠けるというのが本音でした。
        まぁ、そりゃあそんだけ聞き込んでたらそうなりますわな。
        (だからといって、「さくら」は嫌いじゃないですよ!むしろ、大好き♪)

        その後、時は進んで2002年。
        桑田さんのソロアルバム「ROCK AND ROLL HERO」が発売されるわけですが、
        私の記憶が確かなら、この年はアルバム収録中2、3曲がOAされなかったのです。
        つまり、発売日当日に初めて聞く曲があったわけで、
        「さくら」の時以上にワクワクしながらCDを買いに行き、ヘッドホンで聴いたのを覚えています。

        そして2005年。
        サザンのアルバム「キラーストリート」。
        この時私は迷ってました。
        ラジオで新曲をきくかどうか。
        でも、たまたま飲み会かなんかでラジオを聞き逃したのがきかっけで、
        結局ほぼ聞かずに購入に至りました(新曲で聴いたのは4曲だけ)。

        もうね、この時の衝撃は凄まじかったです。
        「からっぽのブルース」の第一音から全身ビリビリと電流が流れたまま、
        最後の「ひき潮」まで聞き終えた感じ。

        「DISC1」と「DISC2」を交換するスピードといったら、そらもう目にも止まらぬ早さでございました。


        そして今年。

        現段階で聴いた曲は、

        「銀河の星屑」
        「君にサヨナラを」
        「EARLY IN THE MORNING 〜旅立ちの朝〜」
        「本当は怖い愛とロマンス」
        「それ行けベイビー!!」
        「月光の聖者達」

        の6曲。
        それ以外の曲は歌詞も読んでないし、桑田さんの歌詞朗読も聴いておりません。
        雑誌も「ロッキンオン」以外は読んでおりません。

        完全まっさらな状態、自分自身の感性にまかせて聞きます。

        1日のうちに、しかも70分のうちに、桑田さんの新曲を11曲も聴けると思ったら。。。

        1週間絶食した後にカレーライスをむさぼり食らう以上
        3日間連続徹夜した後にふっかふかのベッドで寝る以上の待ち遠しさで溢れております。


        長々と書いて参りましたが。。。以上まとめると、、、


        「アルバム発売日が楽しみだーーー!!」
        | 熊野ハセ | サザン | comments(0) | - | - | - |
        2010総括
        0

           お久しぶりです。約半年ぶりの日記になってしまいました。

          思い起こせば8月頃から資格試験の勉強がはじまり、
          秋に試験が終わったかと思えば会社の勉強会の準備に追われ、
          無事にプレゼンが終わったかと思えば、部署の忘年会のイベント幹事に任命され、
          ゲームやら小ネタの仕込みをする毎日。

          で、やっと一段落着いたのが12月末であったのでした。。。
          まぁ、全て無事に成功したので個人的には達成感に満ち溢れた下半期でしたかね。

          そういうわけで下半期はあっという間な感じでしたが、今年を振り返ってみました。
          それでは、今年の思い出ベスト7です。


          【7位:握力大会第4位に輝く】

          とある保険会社主催の握力大会が社内で開かれたんですが、
          なんか第4位だったみたいです。
          といっても、両手合わせて110kgですが。。。
          賞品に時計と煎餅を頂いたのは嬉しいんですが、
          勧誘の電話が頻繁にかかってくるという副賞も付いてきました。。。


          【6位:テレビを買う】

          37インチのLEDレグザを購入。
          30分の値段交渉の末、価格.comより低価格でゲットしました♪
          時間が重なった時のW録が重宝しております。


          【5位:風邪を3回も引く】

          7、8、11月と熱が出てました。
          しかも3回とも扁桃炎。
          そのうち1回は見事に39℃超え、医者曰く「喉全体が膿だらけ」だったそうな。
          中学生以来ですよ、点滴打ったのは。
          会社入って初めて病欠した2010年でした。


          【4位:USJへLet’s Go!】

          サザ友さんと人生初のUSJへ。
          開園から閉演まで、ほぼ12時間まるまる遊びまくり。
          ジェットコースター乗る前のみんなのビビリ具合が面白かったぁ〜。
          スパイダーマンの写真だけが悔やまれる。。。
          もうタイミング分かったから、次回こそは!


          【3位:12年ぶりの中学クラス会】

          GWに開かれたクラス会、ほとんど中学卒業以来の再会。
          みんな全く変わっていないことに驚き、
          青森にワインバーが存在していたことに驚き、
          兎にも角にも非常に楽しく濃い時間でした。


          【2位:色々な場所に旅行に行きましたとさ】

          ・沖縄・・・仕事で出張。恐らく来年も行くハメになりそう。
          ・淡路島・・サザ友さんと旅行。あまりの強風で鳴門の渦潮も消えるハプニング!
          ・天橋立・・友達と。未だにどっちが竜の頭か分からない。
          ・比叡山・・東京から来た会社の同期と。尋常じゃない寒さしか記憶にない。。
          ・韓国・・・後輩と夏休みに。ひたすら食べまくり、カジノで一瞬で負ける。
          ・白浜・・・12/27に1人で。波が入ってくる公衆の崖風呂へ。
                見知らぬファンキーな爺さんと波を見ながらまったりお喋りしてきました。


          【1位:in武道館・・・言わずもがなっしょ♪】

          「桑田佳祐の音楽寅さんDVD発売記念 
          〜 DVD未収録映像炎上! これぞ蔵出し“巨大上映会” @武道館 〜」
          2010年、唯一参戦したライブです。

          あっ、でももしかしたら1位は今日塗り替えられるかも。。
          何と行っても桑田さん、紅白で復活ですから!
          本当に、本当におめでとうございます!!

          そしてそのまま元日のラジオ&アルバム詳細発表なんて、
          何て素敵なお年玉なんでしょうね。

           

          それでは、ここからは2010年に読んだ本の中でオススメBEST5です。
          ちなみに各本の詳細は↓をご覧下さい。
          http://booklog.jp/users/egocentrism

          【5位:歴史を動かしたプレゼン(著者: 林 寧彦)】

          私がはじめて読んだ歴史物。


          【4位:20代にしておきたい17のこと(著者: 本田 健) 】

          まだ7〜10個くらいしか達成できていません。


          【3位:さあ、才能に目覚めよう(著者: マーカス バッキンガム ドナルド・O. クリフトン)】

          私の強みは「未来志向」「内省」「着想」「収集心」「最上志向」です。


          【2位:20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ (著者: Hiroyuki Hal Shibata)】

          10月から海外関係の仕事もすることになりまして、英語の勉強法を学ぶために買いました。


          【1位:仕事で成長したい5%の日本人へ(著者: 今北 純一 )】

          とにかくパワー溢れる一冊。常に手元に置いておきたい本です。


          以上、久々の日記の割りに長文になってしまいました。
          来年はもっと日記を書いたり、皆様の日記も見れるように時間を作っていきたいと思います。

          | 熊野ハセ | 日記 | comments(0) | - | - | - |
          読書録15
          0
             
            「歴史を動かしたプレゼン 」


            「コロンブスは自分の金を使わずに、如何にして新大陸を発見できたのか?」

            「信長の家臣達の中で、なぜ豊臣秀吉が天下統一を図れたのか?」

            「ロシアに漂流した大黒屋光太夫は、なぜ10年後に日本に帰ってこれたのか?」

            「クーベルタン男爵は、どうやってオリンピックを復活させたのか?」

            これらの答えは、全て彼らの「プレゼン」にある。

            人を説得するのではなく、人に納得させるというプレゼンの極意を、
            歴史的読み物として紹介していく一冊。

            歴史的読み物としても面白く、
            さらにCMプランナーである著者さえもが感心するプレゼン術がいたるところに散りばめられており、
            最近読んだ本の中では一番の“当たり”でした。


            その他の本は↓
            http://booklog.jp/users/egocentrism

            | 熊野ハセ | 読書録 | comments(0) | - | - | - |
            ケンタッキー食べ放題
            0
               皆さんはご存知だろうか。

              ケンタッキーの食べ放題が存在するのを・・・。

              それは日本で唯一、大阪は箕面市にある小野原店でのみ実施されております。

              ついにこの憧れの地へ、会社の若手6人と行って参りました。

              約60分、1400円。

              戦歴をご紹介。



              1周目


              2周目


              3周目


              4周目


              5周目

              写真はないが6周目でチキンをもう1個。


              チキンの他にもパスタやらごはんやら、サラダやら揚げ物やらあるわけですが、

              なるべくチキンにのみ集中し、計12個を食べました。

              正規の値段だと、チキン7個入りで1400円くらいだったはずなんで、

              十分にもとは取れました♪

              やはり揚げたては美味しいかったです。

              でももう当分ケンタッキーはいらないなぁ〜

              ・・・と言いたいところですが、

              何やら来週も他の若手を率いて参戦するのが濃厚になりつつあります。

              引率係も辛いです。


              帰り、サーティーワンにてデザート。

              「ダブルを頼むと無料でトリプル」キャンペーンに便乗。

              なんだかんだ言って、アイスが一番美味かったな。


              さ、明日は雨降る前に走ろうっと!
              | 熊野ハセ | - | comments(2) | - | - | - |
              ヨーロッパ村にて食べ歩き
              0
                私 「明日の飲み会の場所、決まりました。東心斎橋です。」

                上司「あぁ、ヨーロッパ村ね。」

                私 「・・・・・・?なんですか、それ??」


                心斎橋筋商店街をはさんで、アメ村の反対側・東心斎橋周辺をヨーロッパ村と呼ぶそうですが・・・

                初めて聞きました。


                それはさておき、そのヨーロッパ村?にて、昨日は飲み会。

                「本格四川料理・薬膳火鍋 川味」
                http://r.gnavi.co.jp/ka88200/


                久々の火鍋。

                さすが四川料理屋、しかもスタッフ全員中国人というだけあって、

                山椒と薬味が効いてるぅ〜〜!

                でも匂いは意外と甘く、ちゃんと旨みもあって、めちゃくちゃ美味しかったです。

                意外と火鍋には羊肉が合うんですね。

                みんな辛い方ばっか食べて、白い出汁の方は全然食べませんでした。

                これはハマりそう!また行きつけにしたい店にめぐり合えてラッキーです♪

                やっぱ、私は店選びの嗅覚に優れているようです。



                そして本日は、また心斎橋にて食事。

                「串カツ専門店心斎橋カラッと」
                http://r.gnavi.co.jp/ka8t300/


                まずは土手焼き。


                1週目:牛、トマト、ネギ、しいたけ、ホルモン


                2週目:キス、タコ、ジャガイモ、紅しょうが、チューリップ、レンコン

                写真はないが3週目:牛、豚、イカ


                「だるま」以外の串カツ屋に初めて入りましたが、普通に美味かったです。

                ソースは若干甘めのものと、ピリ辛味の2種類。

                串カツをソースにつけて口にほおばった時の、ソースと具材の香りがたまりません。

                もちろん2度漬け禁止!

                ホルモンとチューリップの串カツが美味かったなぁ〜。

                両方珍しいし、今度また食べに行こうっと!

                お店の雰囲気もいいし、なかなかのオススメです。


                帰り際、ドーナツ購入。


                「はらドーナッツ」

                完全にネーミングに魅かれて買いました。

                おからドーナッツ、美味しく頂きました。
                | 熊野ハセ | - | comments(0) | - | - | - |
                BBQ with SAS
                0

                  寒くもなく暑くもなく。絶好のお天気。

                  こんな日は・・・サザンを聴きながらバーベキューでしょ!

                  というわけで、淀川で肉を焼いて来ました〜。

                  去年の山中湖ライブの音源をはじめ、

                  サザン・ソロの曲をかけまくり♪

                  やっぱ外で聴くのはいいもんですね。



                  肉は家の近所の精肉店で購入。

                  これがまた美味いんだな〜。



                  上ハラミ。

                  青森名物の焼肉のタレ「スタミナ源タレ」も持参し、最高のバーベキューでございました。


                  途中、「夢と魔法の国」について・・・


                  友「これってディズニーのこと歌った曲だよね」

                  私「え!?ライブの客のマナーのことを歌ってるんじゃないの?」

                  ということで、揉めました(笑)

                  昨日の探偵ナイトスクープでやっていた「干し栗 vs 干しドングリ」のように。

                  結局、ディズニー派が多数を占め、私の負け(>_<)

                  絶対にライブの歌だと思ってた・・・。


                  それも含め、約4時間のバーベキュー、楽しかった〜。


                  でも、その代償に・・・


                  日焼けがハンパない!
                  腕時計してたところと、してないところ、色が違いすぎるし。

                  灼けたSun-tannedの肌に 腕がJin-Jinとうずいております。

                  次は日焼け止めしよっと。

                  | 熊野ハセ | 日記 | comments(0) | - | - | - |
                  読書録14
                  0
                     
                    佐藤可士和の超整理術


                    机の中はこんな風に整理して、パソコンの中はこんな風に整理して・・・
                    というような、いわゆる整理のノウハウ本とは全く異なる本書。

                    ・空間の整理術
                    ・情報の整理術
                    ・思考の整理術

                    と、3つのステップに分けて著者が実践する整理術を公開。
                    さらに、これら整理術を適用した例として、
                    著者が実際に携わった豊富なデザインプロデュースも一緒に紹介されており、
                    整理術の使用プロセスも分かり易く理解できます。

                    「アイデアの答えはいつも、自分ではなく相手の中にある」
                    整理術から導かれる発想法、勉強になりました。
                    | 熊野ハセ | 読書録 | comments(2) | - | - | - |
                    武道館炎上♪
                    0
                       行ってきました、武道館!

                      「桑田佳祐の音楽寅さんDVD発売記念 
                      〜 DVD未収録映像炎上! これぞ蔵出し“巨大上映会” @武道館 〜」

                      上映会メインだし、曲を披露するといっても4〜5曲かなぁと思っていたら、
                      なんとなんと12曲も演奏!

                      しかも武道館1万人全員が無料というのだから、なんと太っ腹なことでしょう。
                      とにかく最高の夜でした。

                      さらにさらに、ファンクラブ限定だからかセットリストがまぁ通好み(?)となっておりまして、
                      もう私の好みにドンピシャはまりました。


                       1.  今でも君を愛してる
                       2.  DEAR MY FRIEND
                       3.  しゃアない節
                       4.  男達の挽歌エレジー
                       5.  THE COMMON BLUES 〜月並みなブルース〜
                       6.  東京
                       7.  誰かの風の跡
                       8.  黄昏たそがれのサマー・ホリデイ
                       9.  ダーリン
                      10. 君にサヨナラを
                      11. HONKY JILL 〜69あいなめのブルース〜
                      12. ROCK AND ROLL HERO


                      特に!特にですよ!
                      「THE COMMON BLUES 〜月並みなブルース〜」→「東京」の流れなんて、最高じゃないですか!?
                      前からずっと聴きたかったんですよ、5曲目は。

                      寅さんで何が一番残念かって、アンプラグド殺人事件の「THE COMMON BLUES 〜月並みなブルース〜」がカットされたことでしたから!
                      (ちなみにDVDには収録されるらしいので、こちらはかなり期待大!)

                      憧れの「ソロプレイ」も堪能できたし、もう言う事なし!

                      11曲目はもちろんユースケ登場!
                      これも当分(ってか永遠に!?)聴けないだろうから、しっかりと目に頭に焼きつけましたよ。

                      あと、地味〜に7曲目でカースケさんがコンガを叩いてたのがすんごい珍しくて、
                      この時だけは桑田さんよりカースケさんを見てたかも。

                      生で初めて聴いた曲が4曲もあったし、
                      「君にサヨナラを」を生演奏で初めて聴いたし、
                      本当に密度の濃いサプライズライブでございました。


                      開演前は全国のサザ友さんとお逢いでき、
                      久々に逢う人、初めて逢う人など、これまた楽しい一時を過ごせました。
                      ありがとうございます。
                      とりあえず3/31のめざましテレビは必見ですね。

                      めざましテレビといえば、今日のOAで・・・

                      「来週、めざましテレビから桑田さんに関するビッグなニュースがございます!重大発表!」


                      どぉええ〜〜!
                      さらに重大発表ですか!?
                      もしかして、スーパーフライの後は・・・!?!?なんて思ったりして。
                      来週も目が離せませんね。

                      さ〜て、年末のツアーはどこに参戦しようかなぁ〜♪
                      | 熊野ハセ | ライブ | comments(2) | - | - | - |